【中学1年生】「プレー中の姿勢や力みを改善して瞬発力のある動きを身につけたい」というNちゃん(13歳)の変化の

お客様の変化

こんにちは。
大阪・四ツ橋 子どものサッカー専門パーソナルトレーニングLograr(ログラル)の相良です。

今回は、個別レッスンを受けている中学1年生(13歳)サッカー少女Nちゃんの変化の一例を紹介します。

Nちゃんは、「プレー中の姿勢や力みを改善して瞬発力のある動きを身につけたい」というということで初回レッスンに申込みいただき、スタジオまでお越しくださいました。

Nちゃんと保護者様に詳しく話を聞くと、

「ボランチでサイドへボールを散らすことやパスなどは得意だけど、座っているときも立っているときもプレー中も姿勢が悪い、瞬発力が遅く動き出すときも全身に力が入っていて試合中に本来の持ち味を出しきれていないように感じる」

と、仰っておりました。

 

身体の動きをチェックすると、背中が固まっていることが影響して姿勢が丸くなり、結果的に肩に力が入ってしまって瞬発的な動きが遅くなっている状態でした。

初回レッスンでは、背中の柔軟性を改善するストレッチや上半身をスムーズに動かすためのトレーニングなどを実施すると、

「身体全体が軽くなって身体が動きやすくなっている」

と、変化を実感されていました。

「背中の硬さを改善して上半身を柔らかく動かせるようになればプレー中の姿勢も良くなってもっと自由にプレーできるようになりますよ」ということをお伝えしたところ、継続的にレッスンを受けたいということで初回レッスン以降は3週間に1回のペースで定期的にレッスンを受けていただいております。

 

現在、個別レッスンを受け始めて3回目(1〜2ヶ月)ですが、

Nちゃん本人が感じる変化

プレーの調子はめっちゃいいです!
攻守どちらも動きが良くなっていて、トレセンの選考会でも良い動きだった。

守備では、取られた後の切り替えが早くできていて、セカンドボールへの反応も早くボールを奪えているし相手についていけるようになってきている。

攻撃では、ターンがすごくスムーズで、後ろ向いていてもすぐに前を向いて相手をかわせる、首振りも前より良くてパスの精度も良くなっています。

 

保護者の方が感じる変化

姿勢が良くなっているしプレーでも肩周りが動いているような気がしています。

調子が上向きになっており、走るスピードも上がっています。

気持ちよく身体を動かせているのがメンタル的にも良いのか(気持ちが良いのか)、試合中もずっと足を動かせているし、足が上がっておりトレーニングの効果を感じています。

というような変化を感じられているようです。

スタジオの個別レッスンを通して、姿勢や動きの変化だけでなくプレー面での変化をNちゃん本人と保護者の方が感じられているようで嬉しい限りです。

 

ストレッチというと怪我を防ぐためのものとして一般的には広がっておりますが、当スタジオでは「サッカーのプレーをよりやりやすくするために必要なこと」として指導しているので身体の動きが変わることでプレーの動きが変化を実感することができます。

身体の動かし方や動きの癖を改善していくことで、ボールコントロールやドリブル、ターンなどの技術がより発揮しやすくなることも多々ありますので、当初のNちゃんのように、プレー中の姿勢や体全身に力が入ってしまっているということが気になる方や改善したいという方は是非一度ログラルの個別レッスンにお越しください。

 

トレーニングジムは毎週通わないといけないと思っている方も多いですが、当スタジオに通っている選手は基本的に月1〜2回のペースでトレーニングを継続することで身体の動きだけでなくプレーの変化を実感されています。

遠方にお住まいの方も、岡山、愛知、東京には毎月出張しておりますので、定期的に個別レッスンを受けたいという方は是非ご連絡ください。

 

相良郁実


ご予約・お問合わせは「24時間受け付けの専用フォーム」より承ります。