【小学5年生】「ターンがクルッとできるようになって、相手の前に肩をガッと入れられるようになってきている。」というK君(11歳)の変化。

お客様の変化

こんにちは。

大阪・四ツ橋 子どものサッカー専門パーソナルトレーニングLograr(ログラル)の相良です。

今回は、出張個別レッスンを受けている小学5年生(11歳)K君の変化の一例を紹介します。

 

K君は、

「相手に当たられたときにすぐに倒れて足の捻挫をしやすい」

ということに悩んでいるときに、個別レッスンを受けていただいているT君のお母さんの紹介で当スタジオのことを知っていただき、そこから毎月2回のオンラインレッスンを受けながら、1〜2ヶ月に1回のペースで出張個別レッスンを受けていただいております。

 

当初のK君は、足裏が硬くリラックスしている状態でバランスを取るということができていなかったですが、上半身を動かすトレーニングや股関節を柔軟にするストレッチを実施するレッスンを受けるようになってから、

『相手に当たられてもすぐに倒れることが減り、転倒による捻挫が減りました。本人も相手の前にスムーズに入れるようになったと実感しています。』

という変化を感じておられました。

 

また、身体の変化だけでなくサッカーのプレー面での成長も実感されており、先日の出張個別レッスンの際には、

本人の感じる変化

サッカーは楽しいし、調子も良いよ!

最近の良いプレーは、

ターン(クルクル)ができるようになっていて、相手の前に肩をガッと入れられるようになってきている。

ターンは、相手がワーってきたときにクルッと回れるようになっていて、

守備の1対1で、ちゃんとボールを取れるようになってきて、相手がボールを持っているときにも肩を入れるようになってきた。

 

お母さんの感じる変化

前よりも転倒が減ったと感じていて、守備での肩の入れ方が良くなったように思います。

という変化を感じていると話してくれました。

僕も実際の試合映像を見させてもらいましたが、ターンがスムーズにできており、相手の前にスッと身体を入れるシーンも多く見られて動きが良くなっていると感じておりました。

K君の日々の練習の中でのチャレンジや積み重ねが、このような成長に繋がっていますが、相手の前に身体を入れる動きなどをレッスンで練習していたので「相手の前にスッと身体を入れられている」と変化を実感していただき嬉しい限りです。

 

身体をスムーズに動かせるようになることで、ケガの痛みが軽減されるだけでなく、プレーの動きが変わったと変化を実感されている方がスタジオには沢山おられますので、⁡

当初のK君のように、相手に当たられたときにすぐに倒れてしまうと悩んでいる方や身体の入れ方をもっとスムーズにしたいという方はログラルの個別レッスンが1つのきっかけになると思いますので是非スタジオにお越しください。

 

相良郁実

 


ご予約・お問合わせは「24時間受け付けの専用フォーム」より承ります。