【小学4年生】プレー中の姿勢が良くなりクロスの精度が上がってアシストが増えたというY君(10歳)の変化

お客様の変化

こんにちは。
大阪・四ツ橋 子どものサッカー専門パーソナルトレーニングLograr(ログラル)の相良です。

今回は、個別レッスンを受けている小学4年生(10歳)Y君の変化の一例をご紹介します。

Y君は、年明けからパフォーマンスが落ちて悩んでいたそうで何か改善するきっかけはないかと考えていたときに当スタジオのことを知っていただき、オンラインレッスンに参加してくださいました。

現在は月2回のオンラインレッスンを受けて頂いておりますが、レッスンに参加していただいた当初は背中周りや股関節周りの硬さがありスムーズに身体を動かせていない状態でした。

レッスンでは、「サッカーのドリブル突破やパスも身体を自由に動かせる選手の方が上手くなるよ」というような説明をしながら、上半身の柔軟性を高めるストレッチや股関節を自由に動かすトレーニングなどを実施しています。

 

Y君はオンラインレッスンに参加するようになってからレッスンで実施したトレーニングやストレッチを毎日継続するようになったそうで、毎月2回のオンラインレッスンを受けるようになって2ヶ月した頃にはプレーの変化も感じられるようなったと成長を実感されていました。

今回は、そんなY君のお母さんから頂いたメールをご紹介します。

オンラインレッスンを1ヶ月受けた感想

今回もフィードバックありがとうございました。

息子が『身体が動きやすくなった気がする!』と喜んでました😊自分の身体が変わる感覚ってなかなか分かりづらいと思っていたので、感動しました✨

実は年明けからパフォーマンスが落ちて悩んでいたところにSNSでこちらに出会いお世話になろうと決めました。

少しずつですが変化があったようで、先週末ようやくコーチに前のコンディションに戻ってきたと言われ、喜んで帰ってきました!まだまだ身体が硬いので毎日積み重ねて頑張りたいと思います!

初回レッスン(対面)の感想

こちらこそ本日はご指導ありがとうございました😊

先程、電話で楽しかった!と言っていました。
パパは緊張してたみたいだけど、しっかりやってたよ。と言ってました!

2月から継続し、身体の変化が感じるようになり今回教わったことをよりパフォーマンスに繋げられるように苦手なことにももっと取り組んでいきたいと思います!

目先の結果に拘らず、長い目で成長できるよう頑張ります!

本日はお忙しい中ありがとうございました!

嬉しいお声をありがとうございます。

またY君のお母さんは身体の変化やサッカーのプレーの変化も感じているようで、

  • トレーニングを始めて背が伸びたような気がする
  • プレー中の姿勢が良くなりクロスの精度が上がってアシストが増え、本人もプレーの幅が広がっているように感じています
  • ドリブルで突破した後の加速や推進力が速くなった映像を見て感じることができた

ということを仰っており、身体の変化だけでなく実際のプレーでの変化を感じていただけて良かったです。

Y君のお母さんには「身体を自由に動かせるようになるともっとプレーの幅も増えますよ」ということをお伝えしておりましたが、実際にそのような変化を感じていただけて嬉しく思います。

 

この写真はオンラインでのレッスンを受けてからコツコツ毎日ストレッチしていた変化ですが、お母さんも「ずいぶん変わっていますね」と驚いていました。

写真上:グループレッスン当初(2カ月前)
写真下:グループレッスンを受けて2ヶ月後

 

この記事を読んでいるあなたのお子さんも、Y君と同じようにパフォーマンスが落ちて悩んでいるものの思うように解決しなかったり、身近に相談できる人もいないと悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

現在悩んでいることがサッカーのプレーに関することでも、身体の動きや姿勢が変わることで自由にプレーをしやすい状態になりプレーの悩みが改善していくケースも多くあります。

 

当時のY君と同じように思うようなプレーができておらず悩んでいたり、身近に相談できる人がおらず改善策が見つからないという方は是非一度ログラルの個別レッスンにお越しください。

身体が硬くストレッチが苦手という子どもでも、個々のレベルに合わせたレッスンを行っておりますので是非お問合せください。

 

相良郁実

 


ご予約・お問合わせは「24時間受け付けの専用フォーム」より承ります。