【お客様の声】関節の可動域が広くなったことによりボールへの反応と動作が少し早くなったように感じます。

お客様の紹介

こんにちは。
大阪・四ツ橋 子どものサッカー専門パーソナルトレーニングLograr(ログラル)の相良です。

今回は、個別レッスンを受けている子どもの変化と保護者様の声をご紹介します。

 

小学4年生(10歳)Y君の紹介です。

Y君は、「小柄で当たり負けすることを改善したい」ということで当店にお越しくださいました。

Y君は足元の技術が高くボールを持ったときのプレーに自信があるものの身体が小さく当たり負けてしまうことに悩んでおり、何か改善できる方法を模索していたそうです。

そんなときに当スタジオのことを知っていただき、初回レッスンにお越しくださいました。

 

Y君の身体の使い方や動きをチェックすると、上半身をスムーズに動かすことができておらず競り合いのときにバランスが崩れやすくなっている状態でした。

Y君は海外挑戦することが決まっており初回レッスンから2週間ほどで海外に行く予定だったので、日本にいる2週間の間に直接レッスンを4回ほど受けてバランスが崩れやすい身体の使い方を改善することを提案したところ、「是非その形でトレーニングを受けたい」と仰っていただきサポートを実施しておりました。

今回は、そんなY君のお母さんから当スタジオの感想をいただいたのでご紹介します。

もともとストレッチ嫌いで体が硬い息子でしたが、トレーニングを重ねることによって以前より体が柔らかくなってきました。

これは直接パフォーマンスにも効果があったと思います。関節の可動域が広くなったことによりボールへの反応と動作が少し早くなったように感じます。

逆にトレーニングをサボると目に見えてパフォーマンスが落ちるので、このままトレーニングを続けていきたいと思います。

嬉しいお声ありがとうございます。

身体が柔らかくなり動きが良くなることで、ボールへの反応や動作が素早くなり今までよりも良い姿勢でボールを持てるようになるので相手と競り合ってもバランスを崩すことなくプレーをすることができるようになります。

Y君自身も『身体が動きやすくて試合のときも当たり負けることが少なくなってプレーがやりやすくなった』と変化を感じていただいたようで、海外に戻った後もオンラインで定期的にレッスンを受けたいと仰っていただき1回60分のオンライン個別レッスンを毎月2回の頻度で受けていただいておりました。

 

Y君のように体格が大きい選手に競り負けてしまうというお悩みを抱えている子どもは多いですが、身体の使い方や動きが変わるだけで当たり負けせずプレーできるようになることは多々あります。

Y君と同じように小柄で相手に競り負けてしまうシーンが多かったり、テクニックはあるものの当たりが弱くボールを奪われることが多いと悩んでいるという方は是非ログラルの個別レッスンにお越しください。

身体が硬くストレッチが苦手という子どもでも、個々のレベルに合わせたレッスンを行っておりますので是非お問合せください。

 

一緒に当たり負けしないような動きを身につけていきましょう。

 

相良郁実

 

 


ご予約・お問合わせは「24時間受け付けの専用フォーム」より承ります。