【中学1年生】かかとの痛みを感じることなくプレーできるようになり、自信を持ってプレーできるようになったというR君(13歳)の変化

お客様の変化

こんにちは。
大阪・四ツ橋 子どものサッカー専門パーソナルトレーニングLograr(ログラル)の相良です。

今回は、中学1年生(13歳)R君が、約半年間スタジオでの個別レッスンを受けた感想と、どのように変化をしたのかという一例をご紹介します。

 

R君は約2年前からサッカーの練習中や練習後にかかとの痛みが出るようになったそうで、痛みが出ない日もあるものの、痛みが強い日は思うようなプレーができず悩んでいたそうです。

何か改善できる方法がないかと模索していたときに、インターネットで当スタジオのことを知っていただき初回レッスンにお越しくださいました。

 

早速、身体の動きをチェックすると、足の付け根や背中が硬いことが影響して身体の動きがぎこちなくなっており、負担がかかとに集中しやすい状態となっていました。

今の状態でプレーを続けると痛みが取りきれず思い切りプレーができない状態になる可能性もあったので、初回の個別レッスンでは上半身や足の付け根の柔軟性を高めるストレッチや動きの癖を改善するトレーニングなどを実施したところ、身体の動かしやすさやかかとの痛みが軽減されていることを実感されていました。

「柔軟性や動きのぎこちなさを改善することで、もっと楽にプレーできるようになるだけでなく足にかかっている負担も解消していきますよ」とお伝えしたところ、継続的に個別レッスンを受けたいということで初回レッスン以降は、1回60分の個別レッスンを毎月1〜2回のペースで受けていただいております。

 

スタジオでの個別レッスンでは、付け根や背中の柔軟性をストレッチから動きの癖を改善しスムーズに身体全身を動かせるようにするためのトレーニングなどを実施しております。

レッスンを始めて1ヶ月目には痛みを感じることがなくプレーできるようになっていると変化を実感されており、プレー面でも随分と身体を自由に動かせるようになったということを仰っておりました。

 

現在、個別レッスンを受け始めて12回が修了したところ(レッスンを受け始めて6ヶ月)ですが、

R君本人が感じる変化(以下本人の言葉のまま)

サッカーしてもかかとが痛くならないです。
サッカーでは調子が良い日が増えてきて、動きが良くなっている。

  • 相手に強く当たられてもバランスが崩れることが減った
  • ボールをたくさん受けれて、相手もかわせてチャンスを作れている
  • 周りが見れるようになってボールが奪われることがかなり減った
  • ターンがスムーズにできるようになった
  • インサイドキックのスピードが上がった
  • 対人の守備も良くなっている

 

保護者の方が感じる変化と感想

体の使い方もそうですが以前と比べてボールを段違いに遠くに蹴る事が出来たり、シュートも入るようになってきました。

これらの変化を実感できたのは相良さんのトレーニングをしてからなので感謝しています。

というような変化を感じられているようです。

出会った当初はかかとの痛みが気になっておりましたが、身体の癖や柔軟性を改善することで、かかとに集中していた負担が分散されて痛みを感じることなくプレーができるようになって何よりです。

また、身体の動きがスムーズになったことでケガの痛みや不安が解消されるだけでなく、プレー面でも、ターンやボールキープ、切り返しなどの動きが良くなったということを本人や保護者の方が実感されており、「自信を持ってプレーできることが増えた」というようなR君の内面的な成長も感じられて嬉しい限りです。

 

身体の動かし方が少し変わることで痛みが軽減されるだけでなくプレーの動きも変化していくことも多々ありますので、当初のR君と同じようにサッカーの練習中や練習後のかかとの痛みで悩んでいたり、かかとの痛みがあり思うようなプレーできず悩んでいるという方は是非一度ログラルの個別レッスンにお越しください。

トレーニングジムは毎週通わないといけないと思っている方も多いですが、当スタジオに通っている選手は基本的に月1〜2回のペースでトレーニングを継続することで身体の動きだけでなくプレーの変化を実感されています。

遠方にお住まいの方も、岡山、愛知、東京には毎月出張しておりますので、定期的に個別レッスンを受けたいという方は是非ご連絡ください。

 

相良郁実

 


ご予約・お問合わせは「24時間受け付けの専用フォーム」より承ります。