【小学5年生】「前向きな声かけや優しい言葉に、親子で勇気を頂いています。 」というT君(11歳)の変化。

お客様の変化

こんにちは。
大阪・四ツ橋 子どものサッカー専門パーソナルトレーニングLograr(ログラル)の相良です。

今回は、関西在住 T君(11歳)のお母さんに頂いた当スタジオの感想と、T君がレッスンを受けて実感している変化の一例をご紹介します。

 

T君は約2年前に足のケガから復帰するアドバイスが欲しいということでスタジオにお越しいただきました。

当初のT君は、骨盤や股関節などが固まっており、姿勢も丸くなって足に負担のかかりやすい状態となっていましたが、初回レッスンから約1ヶ月後にはサッカーに復帰することができ、復帰してから2年以上が経ちますが大きな怪我をすることなく今も元気にプレーができているそうです。

 

現在は毎月2回オンラインレッスンを受けながら、3ヶ月に1回ぐらいのペースでスタジオの個別レッスンをいただいております。

月2回のオンラインレッスンでは、上半身や足の付け根の柔軟性を高めるようなストレッチから試合中の動きをしなやかにするような全身を動かすトレーニングを中心に取り組んでおり、

スタジオの個別レッスンでは、「こんなプレーをできるようにしたい」「逆足のキックを改善したい」というような、T君のプレーの悩みや課題、より良くしたいことを改善するようなトレーニングをマンツーマンで指導しています。

 

身体が硬く、背中もかなり丸かったT君ですが、スタジオでレッスンを受けるようになってから寝る前にストレッチをするようになったそうで、身体の変化だけでなく意識の部分も変わってきていると変化を実感されているようです。

T君のお母さんからから頂いた、当スタジオの感想とT君の変化の実感しているというお声をご紹介します。

当スタジオの感想

小3の時に太ももの肉離れを経験したことをきっかけに、怪我から復帰するにあたって、より良い状態でサッカーに戻るためにどうすれば良いか悩むようになりました。

また、同時に、体の硬さからくるプレーの硬さ、動きの硬さを取り、体が本来持っているパワーを最大限に発揮できるようにする方法はないか色々と探していました。

そんな時に見つけたのがログラルです。

今後大きな成長期がやって来た時に、大きな怪我なく、のびのびとプレーを楽しんで欲しい。自分の体に興味を持って、良い状態を作るための習慣をつけて欲しい。このふたつの願いをおはなしして、サポートをお願いすることにしました。

実際にトレーニングを受けてからは、息子に大きな変化がありました。

まずは、それまでどこかイヤイヤやっていたリハビリやトレーニングなどを、自分の中で意味付けしてやれるようになり、体の柔軟性が上がってきました。 特に上半身が動くようになり、徐々に姿勢が改善されはじめ、運動能力の向上も実感できるレベルになっています。

さらに、心の成長もサポートしていただいているなと思います。

生意気な盛りですが、感謝すること、真摯に取り組むこと、勇気を出してチャレンジすることがとても上手くなりました。

前向きな声かけや優しい言葉に、親子で勇気を頂いています。

心身共に、トレーニングを通してたくさんの良い影響をくれる、最高のサロンです!

これからも末長くよろしくお願いします。

変化を実感された実例

今月、実は某クラブのセレクションを受けました。

これまで、落ちるのが嫌でなんとなく避けていたのですが、今回は「落ちてもいいから受けたい!」と、すごく前向きな気持ちになったようです。

セレクションは、コロナ対策で保護者は立ち入り禁止だったので、私はチラッと見ただけですが、今までにないくらい伸び伸びやってました。

受付に並んでた時は、心臓飛び出そう!なんて言ってましたが(笑)いざ始まったら、まだやりたかった!と楽しみまくったみたいです。

一次通過できたかどうか、翌週の発表までわからないですが、とにかくチャレンジしようと前向きになってくれたり、失敗することを恐れなくなってることに成長を感じます。

 

◎セレクションの結果通達後

セレクションはダメでした。

本人は初めての結果で大泣きしましたが、泣いたらさっと切り替えて、今日も試合頑張ってました。

セレクションは、点も取ってアシストもして、数人のコーチに良かったと声をかけてもらっていたので、期待してたかなと思います。

でも、ダメでも声をかけてもらえたわけだから、なんかいいとこはあったんやろな!と最後には言えたので、子どもはすごいなと思いました☺️

嬉しいお言葉ありがとうございます。

レッスンを通して、身体の変化だけでなくプレーの変化や取り組む姿勢の変化を感じていただけて嬉しい限りです。

個別レッスンでお伝えしていることがT君にも伝わったようで何よりですし、T君自身がもっと沢山のことにチャレンジするきっかけになれば嬉しいです。

 

「もっとこういうプレーがしたい」「こういう形でチャンスを作りたい」「こういうボールを奪えるようになりたい」というような想いを実現するためには、

一歩を踏み出す勇気と何度もチャレンジする姿勢が大切になるので、こういう心境の変化や取り組む姿勢の変化は成長していく大きな一歩になります。

 

この記事を読んでいる方も、お子さんが失敗を怖がって積極的にプレーしなかったり、どこか遠慮してプレーしているように見えることに焦りや不安があったり、どのように声かけをすればいいか悩んでいるのではないでしょうか?

失敗をしたくない、チャレンジするのがあまり得意じゃないというお子さんでも、チャレンジを何度もできる環境の中で身体の動きや姿勢が変わることで心境や取り組む姿勢の変化が生まれることもありますので同じようなお悩みを持っている方は是非一度ご相談くださいね。

 

当初のT君と同じように、ケガから復帰する際により良い状態で復帰するための方法を模索しているという方や、身体が硬くプレーしているときの動きがぎこちないと悩んでいるという方はログラルの個別レッスンが1つのきっかけになると思いますので是非スタジオまでお越しください。

身体が硬くストレッチが苦手という子どもでも、個々のレベルに合わせたレッスンを行っておりますので是非お問合せください。

 

相良郁実

 


ご予約・お問合わせは「24時間受け付けの専用フォーム」より承ります。